トピックス

【第5回山の日記念全国大会おおいた2020】開催のお知らせ

公開日:2021年06月04日

一年延期となった【第5回山の日記念全国大会おおいた2020】が、今年の夏九重町・竹田市に広がるくじゅう連山で開催されます。

 

 

記念式典等 日時:令和3年(2021年)8月11日(水曜日)9:00~12:00
会場:九重文化センター ホール/体育館(九重町)
歓迎フェスティバル 日時:令和3年(2021年)8月11日(水曜日)10:00~16:30
※くじゅうフェス(九重町主催)と同時開催
会場:長者原園地(九重町)
エクスカーション 日時&場所:令和3年(2021年)8月11日(水曜日)午後~12日(木曜日)九重町、竹田市

 

関連イベント 場所:県内各市町村等

 

九州本土最高峰のくじゅう連山は、「阿蘇くじゅう国立公園」に位置し、地域の人々によって続けられている野焼き、放牧、採草など人の営みにより、広大な草原景観が維持されています。
また、ラムサール条約湿地に登録されている「くじゅう坊ガツル・タデ原湿原」が広がっています。

本県は、温泉資源も豊富であり、温泉の源泉数・湧出量とともに、地熱発電においても日本一を誇り、まさに大分の温泉は大分の山が育む恵みの賜です。

山の魅力とともに、山を支える人々の営みや山が育む恵みなどを全国に広く情報発信し、「おおいたらしさ」を感じることができる大会にしていきます。 (大会概要 主催者HPより一部抜粋)

 
前ページへ戻る
一覧へ戻る
このページの先頭へ